スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクールオブロック(笑)

このイラスト描いてる奴広井王子原作の漫画描いてたよね確か、YAMAHAも絵師も何やってるんだか…

という事で一度YAMAHA製品含む現時点での家の環境をおさらいして置こうかと思う。まずDVDレコの

PANASONICのDIGA「DMR-EH73V」、VHSビデオ一体型という事で重宝するかと思いきや実家から

わざわざVHSなんぞ持ってくる訳も無く唯の無駄機能と化す。そもそも録画して見る習慣が無い為

レコとしてもどうだろ?VHS機能、HDD機能併せても引っ越し祝いかなんかに貰った

「仮面ライダーV3対デストロン怪人」と「シェンムー販促ビデオ」をHDDにコピーした位しか使ってない…

既に骨董品の域に達していてもうゴミみたいな価格なんだろ?って思ったら七万弱もして吃驚した。

買った時はむしろVHS搭載最終機の時期だったんで時代的にも不人気で安かったから買った

んだけどむしろ当時より高い…確か五万位だったと思ったんだがなぁ…

一体型だとVHSからのダビングが簡単且つ画質が保てるからだろうか…

VHS搭載最終機な事も手伝ってオクでも見ないレア物と化してしまった…

けど俺は誰かが安くでも引き取ってくれるなら即売りたい位の利用率だけどね! 
DIGAandDSP.jpg

アンプにはYAMAHAの「DSP-AX457」、2005年春モデルのエントリー機に当たる機種。ミドルクラス以上

なら各社の特色も出てくるけどエントリークラスならYAMAHAの独壇場だろうという事で購入。

定価47250円ながら購入時は12000円とリーズナブルな価格で非常に満足な一品。
(とはいえ購入が今年頭だから3年近く前の機種の中古だから等価といえば等価だけど…)

出力こそスピーカー一つ辺り最大85Wと近年の機種に比べ控えめだが圧縮音楽保管機能を除く

オーディオ機能はこの時点で完成されていたので全く問題無し。AACも対応してるし後述の地デジ

でもこれまた問題無し。つか高価なアンプじゃ極力CD音源で聞きたいモンです。俺の糞耳じゃ

ロクに圧縮音楽と聞き分け出来ないけどね。後はAV機能が若干貧弱かな?D入力二つしかないし

HDMI非対応だし…とは言えアンプにビデオ経由させるとノイズの原因になってお互いの為に

良く無いしAVアンプの「V」は飾りだよと思う事にしてるから問題じゃないね。

現行価格は33750円…秋葉で後継機が2万で買える事考えると間違いなくぼったか情報が古いかで

参考にならんね…オクは少し前に全滅だったし
SPは基本的にケンウッド時々YAMAHA。リアにはKENWOODの名機「Avino」シリーズ付属SPの「LS-SE7」、

専門家の評価の高い「LS-SG7」と同系統の音色を出すため代用品として使われたりするコスト

パフォーマンスに優れたSP。ケーブル接続に安物には無いバナナプラグ接続も可能になっていて

秋葉の裏の小さな店で1500円だった。オクでも最安値500円からあり、送料込で2000円切れる優れもの。
LS-SE7.jpg

まぁ希望7000円とかぼったもいるけどね。あと48Hz-20kHzという事でオーケストラとか真面目に聞くには

若干高音が弱めだけど元々人間の耳は後方からの高音を聞き分けられないし映画等でも後ろから高音

出ないからリアなら問題無い(俺の様な糞耳は尚更)。値段の割にCP良くお気に入りだったりする。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

やべぇ・・・他人の自宅環境のおさらいビューがこんなにもおもしろいものとは。
なんかすげぇ読んじゃったw

俺はあまり楽しくない事態に出くわした…

実家で働きながらオーディオを楽しめるかと思いきや、またアパート暮らしだよ。
スピーカーで音楽が聴きたい・・・。

アパートでも気にせず音楽聞こうぜ!
プロフ

りあ王

  • Author:りあ王
最近の記事
最近のコメント
BP
BP2
BP3
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。