スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンプやらなんやら

気を取り直してアンプについて。今回購入した「AX861」、予定外な買い物で自分が扱うには

規格外なハイエンドモデルだったりする。元々「AX457」後継機の「AX459」もしくは「AX461」

狙いだったんだけど秋葉で見つからなかったんだよね。「AX457」より新しい機種は「AX361」

とか玩具クラスしか売ってなくってそれよりマトモなアンプは「AX1300」や「AX2200」等骨董品

ばかりだったし…15000円以下なら即決で買おうと思ってたけどそもそも「AX457」12000円が

かなりリーズナブルだっただけで普通おいそれと実用レベルのアンプが転がってる訳じゃない

んだよね…オークションならいくつかあったけど即手に入る訳じゃないし…仕方なく新品探しに

行ってセミエントリー最新機種「AX463」見たら6.1から5.1に格下げ喰らってやがったし…

「AX363」が発売されて無い辺りエントリー機種の3xx番台廃止にしてセミエントリーの4xx番台

をエントリーに戻すっぽい…んで「AX463」、5.1の分際で39800円もしやがった。そもそも現行の

「AX457」もセンター出力のみおかしくなっただけだから設定変えてサラウンドバックをセンター

代わりにすれば5.1は保てる訳で…途方にくれてたところ展示処分品をのぞいてみるとそこに

いたのが「AX861」だった…正直ね、一世代前の110000のアンプが40000で定価50000の

最新機が39800じゃあね…比べる気も起きないよ、一時期もやしもやし言ってて最近本当に

もやしばっかり食ってるけど後悔はして無いよ、ヨドバシのポイント10%付いてるんだし実質

36000みたいなもんだよ、流石に定価の4分の1で買った「AX457」にCPで勝てなくとも3分の1

でも十分安いじゃない!
P1000005.jpg


YAMAHAのアンプは時期によってシリーズが出たり消えたりするので解りにくいが大きく分けて

三つのカテゴリーに分かれている。一つがエントリーエンドのシリーズ、

3xx(36750円)、4xx(59850円)、5xx(現在停止中)の型番の初心者向けシリーズになる。

前に使ってた「AX457」もこのカテゴリーになる。安くてCPに優れてる。

その上のミドルエンドのシリーズが600番台を飛ばした

7xx(84000円)と、その7xxのチューンモデル8xx(110250円)となり、中級者向け。今回買った

「AX861」はこのカテゴリーになる。そして紹介するだけ無駄なハイエンドシリーズ、

1xxx(173250円)、2xxx(現在停止中)、3xxx(257250円)に、大ボスのZxx(693000円)

このクラスは変態なんで買ってる奴等は手遅れだと思う。

さて「AX861」だけど特筆したいのは7xxより上位にしか実装されないピュアダイレクトモード、

これが米欄でも書いたけどヤバい、AVアンプとは思えない程音が素直で心地いい。

普段は音楽はBGMにして何か他の事するのが基本だけどこれで初めに聞いた時はアルバム

一枚終るまで一歩も動かなかったわ…正直音楽聴くだけで他に何もしなかったのって何時以来

だろう…中学の頃お年玉でミニコン買って以来かもしれない…それ位音に引き込まれた…

この機能のせいでセンター鳴らす為に新しくアンプ買い直したのにセンター全く使ってない状態。

いや負け惜しみ無しで40000円、後悔しない買い物かも。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

やべぇなんか充実した生活送ってそうだ…
ただ食料はもやしオルバスばっかりと…w
そっち帰ってきたらPI☆ZAでも買って乗り込むかな

ごめん意地はった。
金はないし腹は減るしいい事無いし充実してない

素直になりすぎて逆に笑ってしまいましたよw
近くに住んでれば飯もって乗り込んでぶちギレ金剛してたのに

ヘッドフォンアンプがイイアンプを教えてくで

AVアンプのヘッドフォンアンプ部分はオマケに近いからあまり期待出来ないよ、
なんでヘッドフォン中心なら専用のヘッドフォンアンプのがお奨めしたい。

イヤホンやヘッドフォンで定評あって比較的コストパフォーマンスに優れて、となるとオーディオテクニカが良いと思う。

例えば実売6000円強の廉価物「AT-HA2」でもウチのアンプと同等以上の音は出るだろうし、
作りがAVアンプより単純だからノイズも少ないし悪く無いと思う、
フルに音を生かそうと思ったらヘッドフォンも6000円強位のが要るけど…

一万前後なら「AT-HA20」辺りもあるけど時々二万位の上位機種「AT-HA25D」
が特価で一万位になったりするから見つけたら買いかな?
金に糸目付けないなら「AT-HA5000」とか(定価14万実売8万位)

けど実家にオーディオあるならあんまし高いの買うのも勿体無いかも…
アンプ部良くするとヘッドフォンも良くしないと性能的には勿体無くなるし
それやってると金いくらあっても足りないから…

「AT-HA25D」が安く手に入りそうならそれで、そうでなければ繫ぎのつもりで低価格帯の「AT-HA2」で我慢する感じが個人的なお奨めかな

DRDAC2にしてみた。
これでスピーカーも鳴らせられれば最高なんだけどな・・・。
ヘッドホンはオーディオテクニカのW1000です。

いいなぁ、確かにスピーカーで聴けるのがベストかも知れないけどDR.DAC2は
DAC付いてるしUSBオーディオにもなるしそれ以外なら何でも出来るヘッドフォンアンプじゃないの。
その癖にノイズも目立たないって噂だし。。。

ヘッドフォン系はオーディオテクニカ信者なんで下手に音の感覚ズレない様にオーディオテクニカのアンプ奨めたけどDR.DAC2は比較的原音そのままな音質らしいし
わりかしフラットな音が出るオーディオテクニカのヘッドフォンとの相性も良さそうだし。。

ATH-W1000は聴いた事無いから何とも言えないけど前に自分が使ってたATH-A900よりもハイエンドで良さそうね。。。A900でも糞耳の俺にゃ大分満足だったけど
低音が若干寂しかったんだよなぁ…
プロフ

りあ王

  • Author:りあ王
最近の記事
最近のコメント
BP
BP2
BP3
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。